ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
みんながやさしい、みんなにやさしい ユニバーサル都市・福岡 気づきネット
ここから本文です

Re-mix Workshop Vol 2.  – 多様な社会における対話のデザインのアイ・キャッチ画像

英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート連携プロジェクト

アート・デザイン分野の世界トップ大学に選ばれたイギリスのデザインスクール、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)との共同プロジェクト「Re-mix」の一貫としてイノベーションワークショップを行います。

昨年の10月には九州大学・芸術工学研究院より教員を派遣しロンドンで第一回ワークショップを行いました。第2弾としてRCAのイノベーション・デザイン・エンジニアリング学科よりサビーナ・トリシ先生、ユリア・イオネスク氏 の二名を招き大橋キャンパスで4日間のワークショップを行います。RCA と九州大学のそれぞれの持つイノベーションの手法を連続ワークショップにて比較するという新しい試みです。

今回のワークショップは、多様な社会における対話のデザインに取り組みます。インクルーシブデザインの視点からデザイナーとユーザー(デザインパートナー)の関係性を見つめなおし、デザインプロセスにおける対話に注目します。これを基に新たなコミュニケーションツールや手法のイノベーションにチャレンジします。

ワークショップを通じて社会課題を多様な人を巻き込んで解決していく英国発のインクルーシブデザインや、人のニーズから発想していくデザイン思考を取り組んだイノベーション手法を体験していきます。

■担当教員:
平井康之 准教授

■コーディネーター:
稲村徳州 学術研究員

このワークショップに参加したい方を募集しています。4日間フルに参加出来る方を求めていますが、一部参加可能な場合なども是非ご応募ください。また見学も歓迎していますのでご連絡ください。

■対象:大学生、大学院生、社会人、デザイナー等

■定員:16名

■日時:2月10日(水)・11日(木)・15日(月)・16日(火) 4日間
※締め切り:2月3日(水)までにお申し込みください。

■時刻:10時から17時まで、最終日は終了後懇談会を行う予定です。

■場所:九州大学大橋キャンパス 大橋サテライト(西鉄大橋駅東口駅前)

■連絡先:
稲村徳州 学術研究員
inamura.tokushu.022@m.kyushu-u.ac.jp
092-553-9461

 

※RCAについて

デザインとアートを扱う世界で唯一の大学院大学のみの教育研究機関である。2015年QS世界大学ランキングでは、アート・デザイン部門で世界一位に選ばれ、掃除機などの家電などの発明家ジェームズ・ダイソン、画家のデビッド・ホックニー、プロダクトデザイナーのジャスパー・モリソンなど著名な卒業生を多数輩出。

この投稿は한국어, English, 中文で表示できます。

ko_KRuszh_CN