ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
みんながやさしい、みんなにやさしい ユニバーサル都市・福岡 気づきネット
ここから本文です

ユニバーサル都市・福岡賞2017のアイ・キャッチ画像

みんながやさしい部門

◯最優秀賞 株式会社 丸井 博多マルイ
「すべてのお客様にとって居心地の良い店づくりの取組み」
ユニバーサルデザインやLGBTに関する社内研修を実施し,接客レベルの向上を図るとともに,「みんなのトイレ」の各階への設置や電動車いす用の充電スペースを設けるなど,ソフト・ハードの両面から店づくりに取り組んでいる。

◯優秀賞 特定非営利活動法人なごみの家
「コミュニティスペース『しかたの茶の間』」
四箇田団地地域住民のニーズを受け止め,小規模多機能ホームに併設して,気軽に利用できる休憩所や子どもの学習スペースのほか,怪我の応急処置や介護相談などを行う,地域に密着した拠点づくりに取り組んでいる。

◯審査員特別賞 ミニふくおか2017子ども実行委員会
「子どもがつくるまちミニふくおか」
ユニバーサルデザインについて事前学習を行い,当日は,案内窓口や店ごとにマークを作成し設置するなど,だれでも参加しやすい工夫を取り入れた,子どもたちがつくる3日間の仮想のまち「ミニふくおか」を実施した。

みんなにやさしい部門

◯アイデア賞 九州大学大学院 森山 陽介
フィジプロ
パソコンでの操作ではなく,点字を付加したブロックを使用することで,視覚障がいや集中を持続させにくい子どもなどもプログラミング学習ができる教材を考案。

◯アイデア賞 アールト大学 Yuzhou Wong
「触覚を用いた絵本」
レーザーカッターで感覚的に理解できる凹凸をつけ,視覚障がい者や子ども,国籍を問わず誰もが楽しめる絵本を考案。

 

ko_KRuszh_CN